2018年08月17日

簡単に言わないでほしい…

今日は愚痴。
最近愚痴が多くてごめんなさいね。
そして今日も長くなります。


母の認知症に伴って、母の症状あれこれと同じくらいわたしのストレスになっていることが、周りの人たちに「介護サービスをうまく利用する工夫をして…」と言われること。


そのサービスとやらを利用できるのなら、もうとっくに申請しているよ。

金銭的な問題もあるけれど、それ以上にわたしの心の中でたんこぶになっていることが『母本人の壮絶な拒否』があります。

一度は介護認定審査を受けて要支援認定になり、年度替りの現況調査で事件?は起きました。


担当の職員なのかな…から電話があり、介護認定の現況調査に伺いたいんですけど…と、こともあろうか母本人に話されてしまったので…このとき、電話をとるのが母が早かったという悪夢が…自分が認知症だという自覚がまーったくない母は怒り心頭!
みるみる表情が強張り、そこには今まで見たことのない母がいました。

電話の向こうにいる人との噛み合わない会話が続き、見かねて受話器を取り上げてしまったのだけど、わたしが話す耳元で半狂乱になって泣きわめく母。

おれなどごもおがしぐねー!
施設さな入らねー!

そう何度も何度も叫びます。

本当は更新だけでもしたかったけど、今まで見たことのない母の状態に心が打ち砕かれてしまいました。

母の中では、介護イコール入所という方程式が完成しているようです。

認知症の自覚がまったくない…そう思っていたけど、このときの母を見たら、もしかしたら母のなかでも、どんどん理解できないことや覚えていられないことが増えていることに対して不安だらけだったのかもしれないと深く反省もしたのでした。

心が打ち砕かれてしまったわたしも、もう更新しようという気持ちはぐちゃぐちゃに折れ曲り、今後の様子をみてまた申請願いを出します…とお話しをしました。

もう…どうしてこういうこと本人にサラッと話しちゃうのかな。
最初のときだって申請までこぎつけるの大変だったなさ…
(;_;)

こういうデリケートな電話は、本人に話すの、ホンットに!やめてくんないかな。その道のプロでねーなんがや
(´・_・`)
と毒がボコボコ出てきます。



脱力でした。
ただただ脱力でした。


そんなことがあったので、今も「今日は包括センターに電話しよう!」と思いながらも、いざ電話をかけようとすると、あのときの母の姿が頭に浮かび、どうしても電話できないわたしがいます。


あんな母をまた見るくらいなら、わたしがずっと母のそばで見守る!
そう思うのです。


上手に介護サービス利用して少しでも家族の負担を減らす工夫していがねどの…

そう言ってくれる人は、親切心以外のなにものでもないというのもじゅうぶんわかっているのです。
心底、さとこを心配して言ってくれているのも、じゅうぶんわかっているのです。

だけど、あのときの半狂乱になった母ちゃんのこと見でねよの。
あのとき、わたしの心がどんだけ打て砕かれて、身体中からチカラが抜けてったかなんて知らねよの。
受話器をどうやって定位置に戻したかも覚えてない。しばらく放心状態だったことだけはなんとなく覚えてるけど。

これからまた介護申請をするということは、またあの修羅場を乗り越えないといけないということだと思うと、考えるだけで身体中からチカラが抜けていく。

上手に嘘をつくことも必要だよ…なんて言われるけど、その嘘を考えるのだって、母の性格を考えていくつもの脳内シュミレーションが必要になる。
その気力は、わたしのどこから引っ張り出せばいい?
そんな気力、今のわたしにはまったくない。
お願いだからほっといて…


介護保険料払ってんだからさ、後期高齢者の括りになったら誰でも認定審査なしに、介護サービスを利用できるようにしてくれたらいいのにと思う。
そうすれば、母のように無駄にプライドが高い人でも「みんな平等」という安堵感でデイサービスに行ってくれるかもしれないのに。

介護サービスはボケてしまった人がうけるものというイメージが思いっきりついてる母にしてみれば、その括りに自分が入るなんてことは何があっても認めたくないことなのだ。


たぶん、『本人の拒否』で心を打ち砕かれているのはわたしだけじゃないと思うのです。


だよね?




そして、今年になって、今の介護保険というのは、転ばぬ先の杖にもならないんだなと知りました。これも相当なダメージだったな。







同じカテゴリー(家族)の記事画像
コンビニのお弁当
認知症の母と接して思う複雑な娘心
同じカテゴリー(家族)の記事
 コンビニのお弁当 (2018-08-04 10:28)
 認知症の母と接して思う複雑な娘心 (2018-08-03 11:39)

この記事へのコメント
んだの。わかる。
Posted by ごめんくださいネコ at 2018年08月18日 10:19
ごめんくださいネコさんへ

ありがとうございます^ ^
Posted by さとこ at 2018年08月19日 11:45
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。