2018年08月18日

思考はエネルギー

仙台のお土産をいただきました。




先日のお客様との会話

自分の悩みは自分で解決する!という気持ちがある人はエネルギーが前向きに動くよね。

逆に、迷い悩んだときはとりあえず占いやスピリチュアルな世界に頼ってみる…という人はその人のエネルギーはうまく回らねっていうか、後ろ向きな感じだよの。

と、ふたりの感じ方が一致♪
思考はエネルギーって、このことだね。


『あのとき◯◯がこう言ったから』とか『占いでこう言われたから』といっても、それは言い訳なのです。
ときどき、こんなふうに言う人に出会ってしまうと『じゃぁあなたは本当はどうしたかったの?』と言ってしまうこともあるわたし。
だから友だち少ないのかもね(爆)

誰かに何を言われたとしても、最終決断はいつもいつも自分でしていることに気づいていない人もたくさんいるよね。
種はいつも自分が蒔いているのです。
これは、わたし自身もうっかりやりがちなので気をつけねどの。




オーラソーマ、タローデパリのコンサルテーションのお問い合わせ、ご予約はブログサイドバー、カレンダーの下に配置している
『オーナーへメッセージ』からお願いいたします。
スマートフォンでご覧になっているかたは
お手数ですが「PC用」に画面を切り替えて見てくださいね。  


2018年08月17日

簡単に言わないでほしい…

今日は愚痴。
最近愚痴が多くてごめんなさいね。
そして今日も長くなります。


母の認知症に伴って、母の症状あれこれと同じくらいわたしのストレスになっていることが、周りの人たちに「介護サービスをうまく利用する工夫をして…」と言われること。


そのサービスとやらを利用できるのなら、もうとっくに申請しているよ。

金銭的な問題もあるけれど、それ以上にわたしの心の中でたんこぶになっていることが『母本人の壮絶な拒否』があります。

一度は介護認定審査を受けて要支援認定になり、年度替りの現況調査で事件?は起きました。


担当の職員なのかな…から電話があり、介護認定の現況調査に伺いたいんですけど…と、こともあろうか母本人に話されてしまったので…このとき、電話をとるのが母が早かったという悪夢が…自分が認知症だという自覚がまーったくない母は怒り心頭!
みるみる表情が強張り、そこには今まで見たことのない母がいました。

電話の向こうにいる人との噛み合わない会話が続き、見かねて受話器を取り上げてしまったのだけど、わたしが話す耳元で半狂乱になって泣きわめく母。

おれなどごもおがしぐねー!
施設さな入らねー!

そう何度も何度も叫びます。

本当は更新だけでもしたかったけど、今まで見たことのない母の状態に心が打ち砕かれてしまいました。

母の中では、介護イコール入所という方程式が完成しているようです。

認知症の自覚がまったくない…そう思っていたけど、このときの母を見たら、もしかしたら母のなかでも、どんどん理解できないことや覚えていられないことが増えていることに対して不安だらけだったのかもしれないと深く反省もしたのでした。

心が打ち砕かれてしまったわたしも、もう更新しようという気持ちはぐちゃぐちゃに折れ曲り、今後の様子をみてまた申請願いを出します…とお話しをしました。

もう…どうしてこういうこと本人にサラッと話しちゃうのかな。
最初のときだって申請までこぎつけるの大変だったなさ…
(;_;)

こういうデリケートな電話は、本人に話すの、ホンットに!やめてくんないかな。その道のプロでねーなんがや
(´・_・`)
と毒がボコボコ出てきます。



脱力でした。
ただただ脱力でした。


そんなことがあったので、今も「今日は包括センターに電話しよう!」と思いながらも、いざ電話をかけようとすると、あのときの母の姿が頭に浮かび、どうしても電話できないわたしがいます。


あんな母をまた見るくらいなら、わたしがずっと母のそばで見守る!
そう思うのです。


上手に介護サービス利用して少しでも家族の負担を減らす工夫していがねどの…

そう言ってくれる人は、親切心以外のなにものでもないというのもじゅうぶんわかっているのです。
心底、さとこを心配して言ってくれているのも、じゅうぶんわかっているのです。

だけど、あのときの半狂乱になった母ちゃんのこと見でねよの。
あのとき、わたしの心がどんだけ打て砕かれて、身体中からチカラが抜けてったかなんて知らねよの。
受話器をどうやって定位置に戻したかも覚えてない。しばらく放心状態だったことだけはなんとなく覚えてるけど。

これからまた介護申請をするということは、またあの修羅場を乗り越えないといけないということだと思うと、考えるだけで身体中からチカラが抜けていく。

上手に嘘をつくことも必要だよ…なんて言われるけど、その嘘を考えるのだって、母の性格を考えていくつもの脳内シュミレーションが必要になる。
その気力は、わたしのどこから引っ張り出せばいい?
そんな気力、今のわたしにはまったくない。
お願いだからほっといて…


介護保険料払ってんだからさ、後期高齢者の括りになったら誰でも認定審査なしに、介護サービスを利用できるようにしてくれたらいいのにと思う。
そうすれば、母のように無駄にプライドが高い人でも「みんな平等」という安堵感でデイサービスに行ってくれるかもしれないのに。

介護サービスはボケてしまった人がうけるものというイメージが思いっきりついてる母にしてみれば、その括りに自分が入るなんてことは何があっても認めたくないことなのだ。


たぶん、『本人の拒否』で心を打ち砕かれているのはわたしだけじゃないと思うのです。


だよね?




そして、今年になって、今の介護保険というのは、転ばぬ先の杖にもならないんだなと知りました。これも相当なダメージだったな。



  


2018年08月16日

何気に再開しています

お盆の棚飾りも片付けてしまい
なんとなく寂しくなってしまった朝


大雨じゃん(・∀・)


Prism
何気にコンサルテーションを再開しています。
お問い合わせ、ご予約はブログサイドバー
カレンダーの下に配置している
『オーナーへメッセージ』からお願いいたします。
スマートフォンでご覧になっているかたは
お手数ですが「PC用」に画面を切り替えて見てくださいね。

  


2018年08月15日

幸せだなぁ…

出先でコーヒーが飲みたくなって
近くにあった自販機でコーヒーを買って
近くにあったベンチに腰掛けて飲んだ。

コーヒーの冷たさが五臓六腑に染み渡り、
なんだかとっても
幸せだなぁ…と思った。

時間の流れがゆっくりゆっくりと感じられて
しみじみしみじみ
幸せだなぁと思った。



パッケージ買いしちゃったよ。



  


Posted by さとこ at 11:31Comments(0)ひとりごと

2018年08月14日

『奈々子に』吉野弘さんの詩

先日の伯母の法事で、和尚さんが配ってくれたプリントに書かれていたのが『奈々子』という吉野弘さんの詩



赤い林檎の頬をして
眠っている 奈々子

お前のお母さんの頬の赤さは
そっくり
奈々子の頬にいってしまって
ひところのお母さんの
つややかな頬は少し青ざめた
お父さんにもちょっと
酸っぱい思いがふえた

唐突だが
奈々子
お父さんは お前に
多くを期待しないだろう
ひとが
ほかからの期待に応えようとして
どんなに
自分を駄目にしてしまうか
お父さんは
はっきり
知ってしまったから

お父さんが
お前にあげたいものは
健康と
自分を愛する心だ

ひとが
ひとでなくなるのは
自分を愛することをやめるときだ

自分を愛することをやめるとき
ひとは
他人を愛することをやめ
世界を見失ってしまう

自分があるとき
他人があり
世界がある

お父さんにも
お母さんにも
酸っぱい苦労が増えた
苦労は
今は
お前にあげられない

お前にあげたいものは
香りのよい健康と
かちとるにむづかしく
はぐくむにむづかしい
自分を愛する心だ




この詩が、必要な人に届きますように。。。




わがままと自由の違いを履き違えないように気をつけながら、わたしも自分を大切にしようと思う。


ちなみにわがままというのは、自分の感情や行動にむりやり人を巻き込むこと。
  


Posted by さとこ at 10:17Comments(0)ひとりごと

2018年08月13日

お盆

ご先祖様たちおかえりなさいませ。


今年はお盆のあれこれをほぼひとりでこなしました。
やりゃぁできるじゃんわたし。

でもなんだか急に悲しくなってしまって朝から涙が止まらなくなってしまった。ご先祖様たちを笑顔でお迎えしたかったけど不機嫌マックスの朝でした。申し訳ない。

お墓詣りも今年はひとり。箒と塵取りと雑巾とゴミ袋持ってひとりもくもくとお墓掃除をしていたら母の同級生と会った。
あんたひとりが大変だねぇ、体壊さないようにね、その言葉が胸に沁みました。ありがとうございます。言葉をたくさん使わなくても現状を理解してもらえるというのはとてもありがたいです。


今日の空

最近何やら舞ってますね〜な感じの空が続いていますね。
見ていて全然飽きない。

ゲートはあそこっぽいな…なんていう根拠のない決めつけで空を眺めては目に見えない世界に思いを馳せています。

ちょっと現実逃避。

  


Posted by さとこ at 11:33Comments(0)日記

2018年08月10日

猫毛フェルト

今年の換毛期はいつまで?

昨夜ももっふりてんこ盛り。



そのまま捨てるのがなんとなくもったいない気がしてしまったので、遊びました。



両手の招き猫にしようと思ったのに、バンザイ猫になっちゃった(^◇^;)



  


Posted by さとこ at 09:42Comments(3)愛猫

2018年08月09日

ライオンズゲート

昨日何気なく空を見ていたら、なんだかとっても不思議な感覚に陥りました。

雲の流れがなんとなくいつもと違う。

東の空から流れてくる大きな雲。
その雲は雲なんだけど雲じゃない?

まるで異空間の大きな存在の人たちが移動しているような…
移動といより、やってきた?
降りてきた?

とてつもなく力強くて大きくて、それでいてとてもとても温かで柔らかい存在を感じながら、ただただ雲の流れに見とれていました。




後になってわかったのだけど、昨日はライオンズゲートが開く日だったのね〜。


ライオンズゲートというのは、地球が銀河の真ん中にきたときに開くこっちの世界とあっちの世界を繋ぐ扉。

その扉が開いている期間はしばらく続くらしいので(しばらくってどんくらいなんだろう…?)宇宙からのエネルギーをたくさんたくさん受け取って過ごすといいかもね☆と言われています。

宇宙からのエネルギーがどんなものなのか具体的にはよくわからないけれど(^◇^;)おおらかな気持ちで過ごしたらなんかいいことあるのかしら?なんて思っているわたしです。

ちっちゃいことは気にしないでいこー( ´∀`)


  


Posted by さとこ at 11:54Comments(0)ひとりごと

2018年08月08日

主食

ツイッターで松ヶ岡にある「ひょうたん」という文字を見たらソワソワが止まらなくなってしまったので欲望に逆らわずに行ってきました。

毎年この時期はひょうたんさんで桃を買います。


これで税込みはっぴゃくえん。
ありがたい


父の畑ではスイカが食べ頃になったので

今朝は桃とスイカがわたしの主食になりました。
水分たっぷりで甘々なこれらで、胃袋もカポカポ。
幸せのカポカポです( ´∀`)




今朝はこれらでオーラをピカピカにしました

ポマンダー…ピンク
クイントエッセンス…エルモリア

オーラソーマ製品を使うと、体がピシッと整うような感じがします。あくまでもわたしの感覚です。



オーラソーマのお客様にポマンダーとクイントエッセンスをお試ししてもらうと、ちょっと訝しげな顔をされてしまうこともあります(^◇^;)

え?
何の宗教?
みたいな…

でもご安心ください。宗教ではありません。
わたしんちはバリバリの?曹洞宗です。
ですが、わたしは家の神仏は大切に思っていますが、かといって曹洞宗をバリバリに信仰しているわけでもなく、どちらかというと御詠歌なんかは美しい歌だなとは思うけど、実際に自分が観音講に入ってからは、メンドクセ…(-_-)と思っているクチなのです。ごめんなさいね。

お話しズレましたが、
これからは、それってスピリチュアル用語?みたいな言葉も遠慮なしに使っていこうと思います。

わたしは目に見えない世界のことも大好きです。
だからオーラソーマにわたしのアンテナが反応したのかもしれません。

でも、わたしが生きている場所は今ここで、あっちの世界ではないので、目に見えない世界のことも大切にしながら、今をちゃんと、地に足をつけて生きたいと思うのです。





  


Posted by さとこ at 09:42Comments(0)オーラソーマ美味しいもの

2018年08月06日

ぼっこん!

昨日からの激しい雨で避難準備とか勧告とか、スマホがやたらと賑やかです。
そしてテレビのテロップも、見ているだけでドキドキします。

どうか何事もなく時が過ぎますようにと思う朝です。




先日、初めてチャネリングというものをしてもらいました。

正直、そういうものにあまり興味はなかったけどなんとなく気持ちが動いたので、信頼している人だしやってみよーと思ったのです。


家族でちゃんと話し合ってさとこは専業主婦を選択したけど、それでもやっぱり、世間から取り残されて行くような焦りと、定収入がないという罪悪感に押し潰されそうになることもしょっちゅう。

わたしはこれでよかったんだろうか?という自問自答の繰り返し。

だからチャネリングというものに心が動いたんだと思う。

結果、なんだかとっても救われた気持ちになれました。

自分が選んだことを全部全部、信じていこー♪

オーラソーマでは、ブループリントを受け取って生きる…なんてことがよく言われますが (正しい言い方とはちょっと違うかもしれないけど、わたしなりの解釈です) 素直に手を伸ばせばすぐそこにあるものが、躊躇したがゆえに取り損ねちゃった(;o;)なんてことにならねようにしねどの。
わたしは遠慮しないで手を伸ばすことにしよう☆
うんうん、そうしよう( ´∀`)
そう素直に思えました。

今まで何度も、同じようなことを言われてきたけど、今ひとつ…
ホントだんがや?
という気持ちの方が大きかったけど、今回もまた同じことだったので、自分自身を許すことをちゃっちゃどやれ〜と言われた気がしました。

世間がみるさとこは、ひとりっこのわがまま娘以外の何者でもないかもしれない。
それなりに苦労はしてきてんだぜ〜ということは誰にも関係ないことだし話す必要もないと思う。
わたしなりに経験した苦労はわたしが一番の理解者なのだから、わたしがちゃんと受け入れていればそれでいい。


そんなことを考えていたら、20番ボトル(チャイルドレスキュー)に変化がありました。

何かが抜け落ちた感じ?

こんなに溜まっていたのか?ドロドロが?
なんて思ってしまいました(^_^;)


そんなことがあったので、今日はエルモリアを雑巾掛けのお伴にしました。

ブループリントを受け取って生きるわよ☆

エルモリアのキーワードのひとつは信頼。

そういえば、オーラソーマを初めて受講したときに先生が「あなたの課題はブルー(信頼する)かもね」と言ってたっけ。
10年以上経ってようやく、あの時言われた本当の意味がわかりかけてきたような気がします。
時間かかり過ぎた感じもするけど、これがわたしのベストタイミングと生きるスピードなんだな、きっと。

今日も長くなっちゃった。





  


Posted by さとこ at 10:45Comments(0)オーラソーマ